Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  災害時もつながる携帯に通話回線を強制確保 ドコモなど実用化へ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    災害時もつながる携帯に通話回線を強制確保 ドコモなど実用化へ

    災害時にかかりにくくなる携帯電話の通話回線を確保するため、NTTドコモや電機メーカーなどが共同で、動画視聴やゲームに利用されている回線を強制的に通話に振り分ける技術を平成32年にも実用化することが18日、分かった。大量のデータ通信を抑制して、100万人規模の都市での大規模災害時でも、携帯通話がつながる回数は現状より約5倍増えるとみている。


    東日本大震災で被災地の通信が寸断されたことを受け、総務省が民間に技術開発を委託。ドコモ、NEC、富士通、東北大などが取り組んできた。

    高速通信「LTE」の通信ネットワークを切り替えることで、通常は混在して送受信されている(1)通話(2)メール(3)動画視聴やゲームなど「リッチメディア」-の構成比率を変更。災害時にはリッチメディアの周波数の利用比率を絞って、余らせた分を通話用に振り分ける。

    100万人規模の都市の被災を想定した実験では、音声通話が通常の50倍、メールなどパケット通信が4倍集中したと仮定。通信回線を通話に振り分けない場合、音声通話は毎時225万件のうち実際につながるのは11万件で、20回に1回しかつながらなかった。これに対して、動画やゲームの通信を絞れば、通話は56万件つながり、4回に1回のペースと大幅改善した。

    同様の技術は、英ボーダフォンや米AT&Tなど欧米の通信大手も開発中だが、「日本が大きくリード」(総務省)している。ドコモなどの日本勢は、世界各国に開発した技術の導入を提唱しており、24日にドイツで開催される欧州電気通信標準化機構(ETSI)の会合でも、国際標準化を要望する。

    (産経新聞)

    災害時にパケット通信するゲームとかはしないだろう。ただ今はSNSが普及しそれを活用するかもしれないし、パケット通信を利用したVoIPを使えればいいのにね。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/07/19 22:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。