Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ  >  ソフトバンクホークス >  [ホークス情報] 大隣、国指定の難病「黄色じん帯骨化症」を発症 都内の病院で手術
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    [ホークス情報] 大隣、国指定の難病「黄色じん帯骨化症」を発症 都内の病院で手術

    ソフトバンク・大隣憲司投手(28)が、国指定の難病「黄色じん帯骨化症」を発症し、今月21日に都内の病院で手術を行うことが14日、分かった。


    実戦復帰は半年以上かかる見通しで、今季中の復帰は絶望となった。侍ジャパンにも選ばれた左腕は、4月上旬に足先のしびれを訴え、精密検査で難病が見つかった。症状は軽く、ローテーションを維持したが、3勝3敗、防御率3・38で状態が上がらず、5月31日の広島戦(ヤフオクドーム)では足の裏の感覚がなくなった。関係者によると、ブロック注射などの治療には限界があり、手術が復帰への近道と判断したという。

    球界では12年6月に巨人・越智大祐が同手術を受け、現在2軍調整中。93年にはオリックス・酒井勉(現・楽天2軍チーフ投手コーチ)、06年にオリックス・宮本大輔も発症しており、酒井はその後1軍登板がないまま引退し、宮本は08年に1軍復帰も同年限りでユニホームを脱いでいる。

    (スポニチアネックス)

    戻ってこれるのだろうか・・・。心配だな。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。