Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ  >  ソフトバンクホークス >  日本野球機構、今季開幕から飛びやすくなったボールを使用していたことを明らかに
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    日本野球機構、今季開幕から飛びやすくなったボールを使用していたことを明らかに

    日本野球機構(NPB)は11日、今季開幕から、反発係数を上げ、飛びやすくなったボールを使用していることを明らかにした。


    同日、仙台市内で労組・日本プロ野球選手会(楽天・嶋基宏会長)との事務折衝で明らかにした。NPBは反発係数を調整したことを公表しておらず、12球団にも知らせていなかった。下田邦夫事務局長は「知らせることで混乱してはいけないと思った。知らせなかったことで混乱を招いたかと言われると、そうかもしれない」と釈明した。

    プロ野球の試合球は、飛距離を抑えることなどを目的として、2011年からミズノ社製に統一した。反発係数を0.4134~0.4374と定め、NPBは下限に近づけるようミズノに要請。その結果、10年の総本塁打が1605本だったのに対し、11年は939本、昨年は881本と激減した。

    NPBによると、昨年の抜き打ち検査で、平均値が下限を下回るケースが多かったため、昨夏、調整を要請。今年のオープン戦などで在庫を処分し、開幕戦から調整した球を使用している。今月の検査では反発係数は平均0.415~0.416で、昨季は交流戦終了(6月20日)時点で331本塁打だったが、今季は交流戦終盤の11日現在で512本塁打と約1.5倍に増えている。選手会は「本塁打数も3割打者も増えており、ボールが変わっている」と追及していた。選手会は「投手は昨年のボールに合わせて出来高払いなどの契約を交わしている。労働条件が変わっている」と訴えた。これに対し、下田事務局長は「あくまで範囲内に合わせようとした。統一球前のボールに比べれば、飛んでいない」と語った。

    (毎日新聞)

    やはり変わっていた。開幕戦の細川が言っていたことはやはりそうだったのか。各選手やチーム、ファンにも公表せずに今まで使われていたとか怒ってきそうやな。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。