Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  福岡県内の老舗ホテルなど2か所の施設が温泉の表記を偽る 景品表示法違反で措置命令
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    福岡県内の老舗ホテルなど2か所の施設が温泉の表記を偽る 景品表示法違反で措置命令

    消費者庁は4日、ホームページなどで温泉の表記を偽ったことが景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、福岡県筑後市の船小屋温泉郷の老舗ホテル「グランドホテル樋口軒」と、同県糸島市の浴場施設「まむし温泉」に措置命令を出し、改善を命じた。温泉の不当表示に対する措置命令は九州では初めて。


    調査を担当した公正取引委員会九州事務所によると、樋口軒は「炭酸泉は神経痛やリウマチ、心臓病に効果のある温泉です」などとホームページやパンフレットで炭酸泉の療養効果をPRしていたが、温泉に含まれる二酸化炭素(CO2)の量は、環境省が定めた1キロ当たり千ミリグラム以上という炭酸泉の基準を下回っていた。温泉施設の営業に必要な県の利用許可も得ていなかった。

    まむし温泉は、井戸水を沸かして使っていながら、「温泉」を名乗り、ホームページでは「源泉かけ流し」とうたって営業していた。温泉法では、源泉の温度が25度以上か、硫黄やCO2など19種類の物質のいずれかを一定量以上含むことが温泉の条件だが、井戸水はどちらも満たしていなかった。

    取材に対し、樋口軒の清水稔大取締役は改善を終えたとして「明治の創業以来、炭酸泉として営業してきたので疑わなかった。認識不足を反省している」と説明。まむし温泉の高江忠史社長は「温泉との言い伝えがあり、温泉と思っていた。指導に従って改善したい」としている。

    両施設が県の許可を得ないまま温泉として営業していたことについて、福岡県自然環境課は「今後は何らかの対応を考えたい」としている。

    (qBiz 西日本新聞経済電子版)

    まむし温泉まで摘発されていたとは・・・。しかし今まで本当に知らなかったんかな?
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/06/05 23:55 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。