Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  埼玉県警、殺人未遂事件の容疑者が署に「人を殺してしまうかも」と相談 引き渡した後事件に
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    埼玉県警、殺人未遂事件の容疑者が署に「人を殺してしまうかも」と相談 引き渡した後事件に

    埼玉県警は13日、さいたま市西区で6日に発生した殺人未遂事件で、容疑者の男が事件前に同県警大宮西署を訪れ、「人を殺してしまうかもしれない」と署員に話していたことを明らかにした。話しぶりなどから危険はないと判断し、男を親族に引き渡したが、その約2時間後に事件が起きた。県警警務課は内部に検討委員会を設置し、同署の対応を検証する。


    男は同市西区宮前町に住む無職の佐藤武広容疑者(61)。佐藤容疑者は6日午後4時50分ごろ、隣に住む女性(60)を包丁で背中から刺し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。女性は3週間~1カ月のけがをし、入院中。

    同課によると、佐藤容疑者は同日午後0時15分ごろ、同署を訪れ、対応した男性当直長に女性の名字を挙げ「殺してしまうかもしれない。留置場に入れて」と訴えた。「隣から低周波が飛んできて殺される」などとも話したが、当直長は態度や口調などから危険性はないと判断。佐藤容疑者の義兄に連絡し、同2時半ごろに引き渡した。佐藤容疑者はその後、義兄宅から自宅に戻り、女性宅へ包丁を持って侵入した。

    佐藤容疑者は4月17日午前にも「隣から低周波が飛んでくる」などと同署に相談していたという。

    同課は「結果的に事件が発生したことで、もっと配慮すべき点がなかったか検討する」として、警務部長をトップに検討委員会を設置した。

    女性の夫(65)は「なぜ(容疑者が)警察に相談した時にしっかり対応してくれなかったのか。警察が(身柄を)確保してくれれば、犯行に及ばないですむという気持ちで行ったんだと思う」と話した。

    (毎日新聞)

    警察も事前に知っていたのに事件を防ぎきれなかったのは警察の失態ですな。その後の監視や、把握など行っていなかったのか。被害者もそうだが、加害者も守り切れなかったのは痛いな。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/05/13 22:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。