Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  放送中のテレビアニメ「進撃の巨人」、第5話で内容が放送局によって異なる
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    放送中のテレビアニメ「進撃の巨人」、第5話で内容が放送局によって異なる

    放送中のテレビアニメ「進撃の巨人」について、今週放送された第5話の内容が放送局によって異なっていたとして、製作委員会が謝罪した。オフィシャルサイトによると、「制作上及び放送局納品期限の都合」で、こうした措置を取ったのだという。


    「進撃の巨人」は諫山創の漫画を原作にしたテレビアニメ作品で、今年4月よりMBSやTOKYO MXなどで放送されている。だが今週、福岡放送、北海道テレビ、テレビ大分の3局で放送された第5話では、他局ではキャラクターの全身が映っているシーンが顔のアップに差し替えられていたほか、他局にはなかった風景を映したシーンが頻繁に挿入されており、放送直後から「手抜きじゃないか?」などと話題になっていた。

    これを受け、同製作委員会は8日、オフィシャルサイトに「TVアニメ『進撃の巨人』本編内容について」と題したお知らせを掲載。「今週放送されましたTVアニメ『進撃の巨人』第5話『初陣』ですが、福岡放送(第4話『解散式の夜』の一部含む)、北海道テレビ、テレビ大分の3局におきまして、MBS、TOKYO MX、テレビ愛知、BS11の4局で放送された内容と一部異なる内容で放送致しました」と局により放送内容が違うことを認めた。

    理由については「『進撃の巨人』に関しましては皆様に間を空けずに楽しんでいただけるよう、各放送局のオンエアー日を極力揃えて放送しておりますが、この度は制作上及び放送局納品期限の都合により、このような放送形態となりました」と説明し、「放送を楽しみにされている該当局をご覧になった皆様には、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    テレビアニメ「進撃の巨人」の制作をめぐっては、そのクオリティーが称賛される一方で、放送開始後にスタッフがツイッター上でアニメーターを募集したことも話題に。そのため、一部ファンからは「制作進行が遅れているのではないか?」といった声も出ていた。

    (シネマトゥデイ)

    アニメ制作現場の悲鳴と地方局との差が出てきましたね。それで完全版はブルーレイ買ってねじゃファンは増えないよ・・・。アニメーターが少ないのか、放送の継続がちゃんとできるのか心配だ。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/05/09 23:57 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。