Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ  >  ソフトバンクホークス >  [ホークス情報] 本多、また反則打球 スクイズで左足がバッターボックスからはみ出す
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    [ホークス情報] 本多、また反則打球 スクイズで左足がバッターボックスからはみ出す

    本多がまたしても“勇み足”だ。2回に1点を勝ち越し、なおも1死三塁。2ボール1ストライクからスクイズしたが、左足がバッターボックスから完全にはみ出したため、敷田球審が「反則打球」として本多にアウトを宣告した。


    4月18日の楽天戦(Kスタ)でも同様の反則を犯しており、今季早くも2度目。バントの際に重心が捕手寄りにかかる癖があり、前回のミスの後、バント練習を繰り返して矯正を試みたが「スクイズだったので、絶対に当てないといけないという気持ちが強すぎた。練習するしかない」と反省した。

    打球は投前に転がり、三塁走者は完全にアウトのタイミングだった。06年以前なら三塁走者がアウトになっていたが、同年のプロアマ合同の野球規則委員会で、打者をアウトとすることになった。2死三塁でプレーが再開され、続く内川が内野ゴロに倒れた。

    本多は2点リードの7回1死一塁、中前へ抜けそうな秋山の打球を捕って今宮へグラブトスし、併殺に。好守で2度目の4連勝に貢献したが、打撃は5打数無安打。秋山監督は「良くない癖? 良くないね。練習して、体に染み込ませるしかないね」と厳しかった。

    (スポーツ報知)

    もうこれは本多が慣れてしまってる。完璧に足が出過ぎたバント、本多不調にバントによる反則行為、大丈夫か。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。