Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ  >  ソフトバンクホークス >  WBC、内川が終戦の責任を背負い込む 「僕のワンプレーで・・・」
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    WBC、内川が終戦の責任を背負い込む 「僕のワンプレーで・・・」

    日本代表の大会3連覇はかなわなかった。0‐3の八回に1点をかえしたが、続く反撃の好機をつぶすなど、あまりに悔しい敗戦となった。


    試合を分けたのは八回の攻撃。1死から鳥谷の三塁打と井端の適時打で1点をかえし、1‐3となった直後だ。内川が右前打で続いて1死一、二塁。打席に阿部の場面で、1ストライクからの2球目。二走の井端が三盗のスタートを切ろうとしたが自重した。

    しかし、一走の内川が二塁へスタート。投球はボールで、捕手モリーナがボールを持ったまま、二塁手前で立ち止まる内川を追いかけ、そのままタッチアウト。勢いは一気にそがれた。

    山本監督は試合後、この場面について「(ダブルスチールで)いってもいいというサインだった。投手のモーションが大きいのはビデオを見て分かっていた」と説明。「スラッガー阿部慎之助が打者なんですが、ひとつでも前の塁に行くという姿勢、これは失敗しましたが、私はこの作戦は失敗か成功か。悔いはありません」と話した。

    一方、前走者を確認せずスタートを切った内川は、ショックを隠しきれなかった。「僕のワンプレーで終わらせてしまって申し訳ない」と気丈に振る舞ったが、徐々に涙をこらえきれなくなった。

    「いろんな人から3連覇をぜひって言ってもらってましたし…。今回だけじゃなくて、2大会連覇してくれた選手の方々もいらっしゃいましたし、そういうものを全部、自分が止めたような気がして…申し訳ないです…」と、終戦の責任を背負い込んだ。

    (デイリースポーツ)

    内川、そう自分を責めるな。悔いを今度はシーズンでぶつけろ。首位打者なれ!
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。