Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ  >  ソフトバンクホークス >  WBC準決勝、惜しくも日本敗れ敗退 8回には痛い走塁ミスに内川は涙
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    WBC準決勝、惜しくも日本敗れ敗退 8回には痛い走塁ミスに内川は涙

    WBC準決勝(17日=日本時間18日、日本1-3プエルトリコ、米サンフランシスコ)日本は八回、1点を返してなおも一死一、二塁の好機でまさかの走塁ミス。反撃ムードが高まった直後に、一つのミスをきっかけに一瞬にしてチャンスを失った。


    井端の右前適時打で1点を返した直後に痛恨のミスが出た。3点を追う日本は八回一死から鳥谷が三塁打を放ち、続く井端の右前打で1点を返した。さらに内川も右前打で続いて一、二塁のチャンス。反撃ムードは高まっていた。

    打席には4番の阿部。ここで一走・内川が二塁へスタートを切った。しかし、二走・井端は三塁をうかがうしぐさをみせるも走らず。内川はあわてて急ブレーキを掛けたが、時すでに遅し。一二塁間に挟まれ、ボールを持ったまま追ってきた捕手にタッチアウトにされた。

    内川はベンチに戻ると天を仰ぎ、目には涙。阿部も二ゴロに倒れて絶好のチャンスを逃し、日本は追加点を奪えないまま1-3で終戦を迎えた。

    (サンケイスポーツ)

    確かに、あの時の走塁は何があったのかわかっていなかった。でもあの場面でダブルスチールはいかないだろう。でもあの二人を責めるよりはあの後の阿部、ファーストゴロでも全力疾走しろよ。見て腹立った。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。