Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  スポーツ >  第3回WBCで2次ラウンドに進出するもスタンドに空席が目立った福岡ラウンド 注目度と実際の客足には乖離か
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    第3回WBCで2次ラウンドに進出するもスタンドに空席が目立った福岡ラウンド 注目度と実際の客足には乖離か

    野球の第3回WBCで、日本は2勝1敗で2次ラウンド進出を決めた。一方、日本代表戦のスタンドに空席が目立ったのも事実。テレビ視聴率は好調に推移しており、「侍ジャパン」への注目度と実際の客足には乖離(かいり)があるといえそうだ。


    日本が属するA組の1次ラウンドが行われたのは、収容人員3万8561人のヤフオクドーム(福岡)。観客動員は開幕戦のブラジル戦(2日)が2万8181人、中国戦(3日)は1万3891人、キューバ戦(6日)も2万6860人にとどまった。チケットが売れ残ったため、当日券も販売された。

    ただ、テレビ放映では、ブラジル戦の平均視聴率が23・6%(関西地区)、中国戦24・0%(同)、キューバ戦21・6%(同)を記録し、注目度が低いとはいえそうにない。

    球場に足が向かなかった原因は、いくつか考えられる。テレビ放映に合わせ、通常より1時間繰り下げた午後7時の試合開始時間や、キューバを除き、野球途上国との対戦といった理由だ。

    スポーツ興行に詳しい帝京大の大坪正則教授(スポーツ経営学)はこのほか、もっとも安い外野指定席で4千円という高額なチケットや、開催地の特殊性を挙げる。

    「チケットが高く『ならばテレビでいいや』と思われた。さらに九州は(野球の)ソフトバンク一色。戦略を間違えた」

    日本で開かれる1次、2次ラウンドを主催する読売新聞グループ本社広報部によると、1次ラウンドに福岡が選ばれた理由は「熱狂的な野球ファンが多い」ことだという。一方、東京ドームで行われる2次ラウンドのチケット販売は好調といい、対戦国が未定の試合も「日本が出場する試合は人気が集中する」(同)見込みだ。

    「侍ジャパン」の常設化が決まるなど、日本野球機構(NPB)も強化と人気向上に本腰を入れだしている。大坪教授は「入場料収入に期待せず、スポンサーシップのバリュー(価値)を上げるべきだ。いろいろ露出して、どれだけ付加価値をつけられるか」と、集客増の鍵を話している。

    (産経新聞)

    確かに福岡開催という地理的条件はあると思うが、今回のWBCはイチローとか注目選手がおらずわざわざ球場に運んでまで観戦する人がいないのでは?
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/03/08 16:00 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。