Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  片山祐輔容疑者、威力業務妨害容疑で立件ならず 偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の容疑で再逮捕
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    片山祐輔容疑者、威力業務妨害容疑で立件ならず 偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の容疑で再逮捕

    遠隔操作ウイルス事件で、大阪府の男性(43)のパソコン(PC)を遠隔操作し、無差別殺人や爆破の予告をしたとして、警視庁などの合同捜査本部は3日、偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の容疑で、IT関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)、威力業務妨害容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。片山容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しているという。


    再逮捕容疑は、大阪府の男性のPCを遠隔操作し、大阪市のホームページ(HP)に昨年7月29日、無差別殺人予告を書き込み、市などの業務を妨害したほか、8月1日に「成田発ニューヨーク行きの航空機に同志が爆弾を持ち込んだ」とのメールを日本航空に送り、航空機を成田空港に引き返させたとしている。

    4都府県警は大阪市HP事件など5事件で4人を誤認逮捕したが、合同捜査本部が誤認逮捕事件で片山容疑者を立件するのは初。4都府県警は4人に口頭で謝罪したが、謝罪を完遂するためには、5事件を立件し、改めて無実であることを明確にする必要があり、合同捜査本部は他の4事件も片山容疑者を追及し、立件する方針とみられる。

    ハイジャック防止法は、第4条で偽計や威力により航行中の針路を変更させるなど、正常な運航業務を妨害することを禁じている。

    (産経新聞)

    威力業務妨害は立件ならず処分保留でハイジャック防止法違反容疑で再逮捕か。立件できるのか?
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/03/04 23:55 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。