Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  東京地裁、サムスンのアップルに対する損害賠償請求はないとの判決 サムスンが敗訴
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    東京地裁、サムスンのアップルに対する損害賠償請求はないとの判決 サムスンが敗訴

    スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末のパケット通信を効率的に行うための技術をめぐり、米アップルの日本法人が、韓国サムスン電子の持つ特許を侵害していないことの確認を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。大鷹一郎裁判長は「特許侵害には当たらない」などとして、サムスンに損害賠償請求権はないとの判断を示した。サムスンがアップルの「iPhone(アイフォーン)4」などの販売差し止めを求めた仮処分の申し立ても却下した。


    米国や韓国でもほぼ同じ特許をめぐる訴訟が起こされ、米国ではアップルが、韓国ではサムスンがそれぞれ勝訴しており、日本の司法判断が注目されていた。
     
    大鷹裁判長は、訴えの対象となったアップルの4製品のうち2製品に使われている技術は、サムスンの特許技術とは異なり、侵害には当たらないとした。
     
    一方、他の2製品の技術については、サムスンの特許に含まれると判断した。ただ、使用許可を求めたアップルと誠実に交渉する義務を尽くさなかったと指摘し、サムスンには特許権に基づく損害賠償請求権はないと結論付けた。
     
    訴訟関係者によると、特許をめぐる両社の裁判は計10カ国で起こされている。国内の訴訟では昨年8月、東京地裁で今回と別の特許でアップルが敗訴し控訴中で、他に同地裁に少なくとも4件係属している。
     
    サムスン電子の話 主張が受け入れられず残念。判決内容を確認し、知的財産権を守るために必要な措置を取る。 
    (時事通信)

    サムスンの主張を退いた判決。特許が含まれている中でも交渉する義務を果たさなかったというしこれはアップル側が有利だろうな。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/03/01 11:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。