Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  総務省、長崎市の認知症高齢者グループホーム火災で消防法のスプリンクラー設置基準を見直ス考えを明らかに
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    総務省、長崎市の認知症高齢者グループホーム火災で消防法のスプリンクラー設置基準を見直ス考えを明らかに

    12人が死傷した長崎市の認知症高齢者グループホーム火災を受け、新藤義孝総務相は12日の閣議後の記者会見で、消防法のスプリンクラー設置基準を見直し、面積の小さな施設も対象とする考えを明らかにした。


    火災のあった「ベルハウス東山手」は、グループホームのスプリンクラー設置義務(延べ床面積275平方メートル以上)をわずかに下回っていた。新藤氏は「面積基準上は設置義務がなかったが、この基準でいいのか検討しなければならない」と述べた。

    この日の記者会見では、福祉施設の安全を所管する各省庁の大臣が再発防止策の検討を相次ぎ表明した。田村憲久厚生労働相は「(スプリンクラーを)なぜ付けていただけないのか事細かく聞き取り、しっかり状況把握する」と、設置が進まない背景を調査し、再発防止策を検討する考えを示した。

    国は現在、設置義務のないグループホームにも1平方メートルあたり9000円を上限に費用を補助しているが、自己負担の重さを理由に二の足を踏む施設もある。調査結果を踏まえ、厚労省は補助の増額も検討する見通し。

    また太田昭宏国土交通相は、ベルハウス東山手に防火扉の不備があったことを受け、建築基準法違反が確認された認知症高齢者グループホームに改めて是正を指導するよう、同日中に全国の自治体に通知することを明らかにした。

    国交省のこれまでの調査では、全国のグループホーム約1万カ所のうち1551カ所で、非常用照明装置や排煙設備がないなど同法違反があった。しかし今回火災のあったグループホームを含め669カ所で昨年9月時点で改善が確認されていない。このため自治体にこれらの施設への立ち入り調査を要請し、所有者には是正計画の提出を求める。

    (毎日新聞)

    スプリンクラーの設置よりも防火扉や救助袋などの避難設備が整ってないのも痛手だろう。おそらく防災意識が低かったのでは?
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/02/14 16:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。