Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  北九州市、他自治体の行政情報を北九州市のサーバーでバックアップ 「北九州市クラウド」のサービスを開始
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    北九州市、他自治体の行政情報を北九州市のサーバーでバックアップ 「北九州市クラウド」のサービスを開始

    北九州市が、他都市の住民基本台帳などの行政情報を市の情報システム「北九州市クラウド」で二重に保管するサービスを16日から始める。東日本大震災後、自治体や企業が本拠地以外に「第2の情報管理拠点」を置く動きを加速させているためだ。歴史的に地震・津波が少ない同市は、他自治体の情報をバックアップすることで、災害復旧拠点としてのイメージを定着させ、企業の進出や投資の呼び水にしたい狙いがある。


    市がデータの保管を始めるのは、職員を派遣して震災からの復興支援にあたっている岩手県釜石市と、苅田町の2市町。釜石市とは昨年5月から受け入れ準備を進めてきた。

    北九州市は情報システムに「他都市用」の別回線を開設。回線使用料は2市町が分担して負担する。保管するデータは住民基本台帳や固定資産税の課税状況など。データは圧縮して暗号化するため、「情報漏えいや他者の閲覧といったセキュリティー上の問題はない」(北九州市情報政策室)という。

    釜石市の人口は約3万7500人。行政情報は庁舎別棟にある自前の情報システムで保管してきたが、今回、岩手県内陸部の高台に移転した上で、北九州市の情報システムを併用する。

    釜石市によると、震災では、庁舎別棟のサーバーは無事だったものの、本庁舎の地下1階と分館の1階まで津波が押し寄せ、端末が使用不能になった。隣の大槌(おおつち)町ではサーバーが流され、震災で亡くなった町長の後継を選ぶ選挙に支障が出た。

    同市の村上純幸・広聴広報課長は「次はどんな災害が起きるか分からない。日本海側の北九州市ならリスク分散が可能になる」と話している。

    苅田町は人口約3万6100人。これまで災害による行政情報の損失を想定しておらず、バックアップデータは行政情報を管理する庁舎内で一緒に保管していた。同町担当者は「住民情報は日々出入りがある。記憶媒体に残すのと違って、ネットワークなら最新情報を更新しながら保管でき、災害時の早期復旧が可能」と期待を寄せる。

    北九州市は2市町に行橋市などを加えた計14市町と行政情報の共同保管を目指す協議会を組織しており、13年度からさらに誘致を進める方針だ。

    震災後、産業界では、データ保管の分散化が広がっている。特に、南海トラフで起きるとされる地震の影響を受けにくい日本海側は需要が多く、北九州市には情報管理サービス拠点となるデータセンターの集積が進む。同市は「災害を踏まえたBCP(事業継続計画)に最適な企業立地」として、さらなる企業誘致に結び付けていきたい考えだ。

    [自治体クラウド]
    遠隔地などに設置された民間業者のデータセンターに住民基本台帳や税の課税状況などの情報を預け、専用のネットワークで運用するシステム。業者が開発したソフトウエアを利用するため、初期費用や管理費が節約できる。東日本大震災後は、防災面からも関心が高まった。北九州市の場合、システムは日立製作所やNTTデータの企業連合に外部委託している。データセンターは市内にあり、サーバーなど各種のコンピューターやデータ通信装置を設置し、運用している。

    (西日本新聞)

    まぁ、北九州市で大規模災害が起きなければいいのだが。地震大国の日本である以上、このように災害によるサーバーの故障に備え複数の自治体サーバーを利用したバックアップをすべきだな。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/01/17 14:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。