Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  ANA、B787が高松空港に緊急着陸 トラブルの原因は調査中だが電気室から異常のサイン
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ANA、B787が高松空港に緊急着陸 トラブルの原因は調査中だが電気室から異常のサイン

    ボーイング787型機の全日空692便が高松空港に緊急着陸したことを受け、全日空は16日、緊急記者会見を開き、篠辺(しのべ)修副社長は「お客さまが緊急脱出することになり、大変なご心配とご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」と謝罪。同社が保有する同型機17機の16日の運航を欠航すると発表した。


    会見で篠辺副社長は「安全サイドを考えて(運航を)止めた。調査で安全確認ができれば飛ばせると思っている」と話した。

    同社はトラブルの原因は調査中としたが、操縦室では電気室で煙を示す表示が出ていたという。篠辺副社長は「バッテリーがどういう状況だったかは今後の調査だ。電気室で何が起きていたかは調査する」と話した。

    また、787型機について「まだ経験の浅い飛行機なので、初期故障については当然予測している。ただ、今回のことがその範疇(はんちゅう)なのかどうかは見極めないと分からない」との見解を示し、JALが保有する同型機でトラブルが相次いでいることについては「原因が同じバッテリーである可能性は否定しないが、調査した上で速やかに再発防止策を整備したい」と強調した。

    乗客129人、乗員8人のうち、乗客数人が脱出の際にすり傷を負い、1人が病院に搬送されたという。

    (産経新聞)

    相次ぐB787のトラブル。今回は緊急着陸を行うという一歩間違えば大惨事だった事故。初期は故障が相次ぎやすいことはわかるが、運航している以上、一人でも死傷者が出さないよう徹底した再発防止に取り組んでほしい。また、JALもANAも原因が不確定のままB787での運航はすべきではないと思う。時間をかけてくまなく調査してほしい。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2013/01/16 19:45 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。