Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  国土交通省、2013年1月に「超小型車」の認定制度を導入 高速道や一部の道路では走行できず
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    国土交通省、2013年1月に「超小型車」の認定制度を導入 高速道や一部の道路では走行できず

    国土交通省は22日、軽自動車より小さい「超小型車」の認定制度を2013年1月に導入することを発表した。


    超小型車の利用を希望する自治体が、あらかじめ決めた公道に限って走行を認める。高速道路や制限速度60キロを超える一般道路は走れない代わりに、軽自動車よりも安全基準を緩める。超小型車は、近場を移動する高齢者や観光の足として普及が期待されており、各メーカーは電気自動車で試作している。基準の緩和で開発しやすくする。

    認定制度では、超小型車が走れる道を制限するのを条件に車両走行の安全基準などを定める道路運送車両法の一部基準を緩和する。地方運輸局が自治体からの申請を審査し、認定する。

    全長(3・4メートル以下)や全幅(1・48メートル以下)は軽自動車の規格と同じだが、乗車定員は大人2人以下か、大人1人子供2人とする。排気量は125cc以下と、軽(660cc以下)よりも大幅に少ない。

    (読売新聞)

    高速道はわかるが、一般道でも道を制限するなどをした場合の周知がどうなるのか心配。特に高齢者の場合、どこでも走れるみたいな感覚で走ってしまいがちで制限できるのだろうか。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/11/24 11:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。