Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  北九州市、震災がれきの焼却で出た灰に含まれる放射性物質濃度の測定結果を発表
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    北九州市、震災がれきの焼却で出た灰に含まれる放射性物質濃度の測定結果を発表

    宮城県石巻市から運んだ震災がれきの焼却を進める北九州市は24日、灰に含まれる放射性物質濃度の測定結果を発表した。


    放射性物質が残りやすいとされる粉状の飛灰(ひばい)は、1キロ当たり15~47ベクレルで、市の管理目標の同330ベクレルを大きく下回った。北橋健治市長は同日の定例記者会見で「(安全性に)問題ない数値」と話した。

    市から委託された民間業者が焼却処理開始後の18、20日に3カ所の焼却工場で灰や排ガスなどをサンプル採取し、放射性物質濃度を測定した。燃え残った固形物の主灰(しゅばい)は1キロ当たり10ベクレル未満の不検出。工場から出る排ガスも市の目標値である1立方メートル当たり2ベクレルを下回り、不検出だった。

    がれきの一時保管施設では焼却前のがれきを取り出して測定。1キロ当たり30ベクレルで、市が独自に設けた安全基準の同100ベクレル以下だった。

    (西日本新聞)

    ずっと言っているけど北九州まで運ぶ運送費を考えたら福島近郊で処理施設を作るべき。北九州でもまだすべて焼却するのは難しいだろ。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/09/26 23:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。