Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  法務省、無免許運転などで重大事故での罰則強化で「準危険運転罪」の創設を検討
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    法務省、無免許運転などで重大事故での罰則強化で「準危険運転罪」の創設を検討

    無謀な運転による死傷事故の罰則を強化するため、法務省が自動車運転過失致死傷罪より罰則の重い「準危険運転罪」の創設などを検討していることが3日、分かった。


    懲役が最高20年の危険運転致死傷罪の適用要件が厳しく、事故の遺族から要件見直しを求める声が出ていることを踏まえた。

    法務省は7日の法制審議会(法相の諮問機関)に重大事故の罰則の見直しを諮問する。滝法相が4日の記者会見で諮問を正式表明する予定だ。

    無謀運転の罰則を巡っては、京都府亀岡市で今年4月、小学生ら10人が無免許運転の少年の車にはねられ3人が死亡した事故で、検察は少年を自動車運転過失致死傷罪(最高刑・懲役7年)で起訴した。

    遺族らは刑法の危険運転致死傷罪での起訴を求めたが、同罪の適用には、〈1〉アルコールや薬物の影響〈2〉制御困難な高速度〈3〉運転技能がない――のいずれかを満たす必要がある。検察は少年が無免許運転を繰り返していたため、一定の技能があると判断、事故は「居眠り」による過失が原因とし、同罪の適用を見送った。

    同省内には、危険運転致死傷罪の構成要件に無免許運転を追加すべきだとの意見もあるが、法律上は難しいとする意見も強い。このため、無免許などでの重大事故を想定した「準危険運転罪」の創設を検討。自動車運転過失致死傷罪より重い罰則を想定している。

    (読売新聞)

    無免許を運転技能がないとしてすればいいのに。無免許でも運転できるなら運転技能があるという見分けがわからない。じゃあなんで免許制度があるのかといいたいね。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/09/04 18:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。