Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  電話回線が使えない大規模災害に119番通報にSNSを活用 消防庁が検討会
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    電話回線が使えない大規模災害に119番通報にSNSを活用 消防庁が検討会

    総務省消防庁は、電話回線が使えなくなることが想定される大規模災害時に備え、ツイッターなどインターネットの交流サイト(SNS)から119番の緊急通報ができる態勢を整える。運用時の課題などを検証する検討会を設け、今年度中に報告書にまとめる。実用化に向け、来年度から試験運用を行う方針。


    検討会は29日に1回目の会合を開催する。会合には消防関係者やミクシィ、「LINE」を運営するNHNジャパンなどのSNS業者のほか、情報通信の専門家ら14人が参加予定で、災害に備えたSNS業者の取り組みなどを紹介する。年度内に3回開催する。

    検討会では、SNSからの緊急通報を運用する大規模災害の定義や、緊急のメッセージを外部に送る仕様の共通化などを話し合う。通報場所を特定するため、スマートフォン(高機能携帯電話)の位置情報サービスを活用することも検討する。

    ただ、ネットによる緊急通報には課題も多い。電話に比べて難しい本人確認の方法や、他人になりすました通報などいたずらの防止策も今後の検討事項だ。現状では、「メールを使った緊急通報はSNSよりも本人確認がしにくいことから、実現は難しい」(同庁)という。

    東日本大震災では、ツイッターの消防庁の公式アカウントに、助けを求めるつぶやきが届き、実際に消防隊が救助に出動した例や、宮城県気仙沼市で一時孤立した被災者がメールで助けを求めたことでヘリコプターで救助された例もあった。

    検討会に参加するヤフーの古閑由佳政策企画室長は「ネットによる通報で、一人でも多くの命を助けることができる仕組みを構築したい」と話している。

    (産経新聞)

    不特定なSNSからの緊急通報はいたずらなどが起きやすいでしょうな。自分としては各携帯会社の災害用伝言板のアプリにつくとか、独自にアプリを開発すのがいいと思いますよね。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/08/26 15:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。