Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  奈良・東吉野村で不明の中学生ら12人が無事下山 校長「涙が出るくらいうれしい」
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    奈良・東吉野村で不明の中学生ら12人が無事下山 校長「涙が出るくらいうれしい」

    奈良県東吉野村の「明神平(みょうじんだいら)」(標高1323メートル)へ登山合宿に出かけ、連絡が取れなくなっていた私立上宮中(大阪市天王寺区)の山岳・アウトドア部の生徒10人と引率教諭2人について、県警と吉野広域行政組合消防本部の合同捜索隊は14日朝から行方を捜索。


    午前11時10分頃、明神平西側の薊(あざみ)岳(標高1406メートル)の南西側林道付近で、県警のヘリコプターが生徒らの一行を発見した。県警によると、全員無事だという。

    県警や同校によると、生徒らが見つかったのは、薊岳を南西側に下った沢付近で、登山道から離れ、通常は人が近寄らない場所。ヘリからの連絡を受けた警察官が懐中電灯を点滅させて合図を送る生徒らを発見。パトカーで林道から接近すると、「全員無事です」と大声で伝えてきたという。生徒らはその後、沢から数メートル下の林道へ自力で下り、パトカーで下山した。

    登山計画によると、一行は11日に明神平北側の登山道から入山。明神平の山小屋前にテントを設営して2泊し、13日午後に薊岳を経由する別ルートで下山予定だった。現地では、13日午前から断続的に強い雨や風に見舞われ、捜索隊は14日朝から約30人体制で生徒らの行方を捜していた。

    引率した教諭は県警に、「13日は雨や霧で視界が悪く、道に迷った」と説明。発見場所付近で3、4人が1グループになり、テントを体に巻き付けて一夜を過ごした。3年と1年の生徒2人が足や顔に擦り傷を負っているという。

    発見の知らせに、田中裕史校長は「涙が出るくらいうれしい。後は生徒の健康状態が良いことを祈りたい」と話し、学校から迎えのバスを現地に派遣した。

    (読売新聞)

    見つかってよかったですね。道に迷ったというけれどもやはり準備がよく雨の中耐えれたので全員無事に下山したと思いますよ。山登りするにはやはりしっかりと準備して入山すべきですね。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/08/14 15:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。