Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ソフトバンクモバイル/iPhone >  ソフトバンクモバイル、「スラーヤ」の回線で来春にも衛星携帯電話サービスに参入
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ソフトバンクモバイル、「スラーヤ」の回線で来春にも衛星携帯電話サービスに参入

    ソフトバンクモバイルは来春にも衛星携帯電話サービスに参入することが11日、分かった。


    アラブ首長国連邦(UAE)の衛星携帯電話事業者「スラーヤ」の回線を借りてサービスを提供する。東日本大震災後、自治体などで緊急連絡用として衛星携帯電話の導入機運が高まり、NTTドコモも従来の3分の1程度の低料金サービスを導入。ソフトバンクも衛星携帯電話の利用拡大が見込めると判断、ドコモよりも割安な料金体系を目指す。

    スラーヤの衛星携帯電話は中東や欧州、アフリカなどを中心に利用されており、2008(平成20)年からアジアをほぼ全域をカバーしている。通常の携帯電話並みの小型端末で、海外で一般的な携帯電話規格「GSM」と併用できるのも特徴。ソフトバンクが国内販売する米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」用に、衛星携帯電話として使えるキットも商品化されている。

    スラーヤの衛星携帯はまだ国内では認可されていないが、総務省は年内にも免許を交付する見通し。ソフトバンクは免許取得を待って、来春にもサービスを開始する。

    衛星携帯電話は地上の通信設備を使わず、地上1千~3万6千キロメートルにある通信衛星を介して通話やデータ通信を行う方式。00(12)年前後からサービスが始まり、国内でもKDDIが「イリジウム」、ドコモが「ワイドスターII」などを提供している。しかし、これまでは端末価格が20万~30万円するなど高価なうえ、端末が大きなものもあり、契約件数は合計7万件程度にとどまっている。

    震災後、緊急連絡用に被災地の自治体や消防署などが数千台規模の衛星携帯電話を使用。低価格なサービスのニーズが増えたことから、総務省は新たな衛星携帯電話の導入を推進しており、ドコモは端末価格が約9万円の「アイサットフォン・プロ」を13日に発売する。ソフトバンクはドコモよりも安価な料金体系を目指しており、衛星携帯分野でも料金競争が激しさを増しそうだ。

    (産経新聞)

    まぁ衛星電話を介さずとも災害時でも強いネットワークになれるようにしてもらいたいね。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。