Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  ニュース >  国際柔道連盟、海老沼の旗判定を覆したことに異議を申し立てたのは初めて
RSS

国際柔道連盟、海老沼の旗判定を覆したことに異議を申し立てたのは初めて

柔道男子66キロ級準々決勝で審判が旗判定を覆したことについて、国際柔道連盟(IJF)は29日、畳の横でビデオ判定をする審判委員(ジュリー)が旗判定に異議を申し立てたのは初めてだったと発表した。IJFは「審判システムが正しい決定をなし、うまく機能していることを証明した」とコメントした。


IJFによると、日本の海老沼匡(パーク24)と曹準好(韓国)との準々決勝で、ジュリーは2回異議を唱えた。1回目は主審は海老沼の投げ技が有効と判定したが、3人のジュリーがビデオで確認したところ、有効ほどのインパクトがなかった。2回目は旗判定になった時、主審と副審は全員、曹準好の勝利に旗を上げた。この時にジュリーは、海老沼の有効を取り消したことは考慮に入れるべきだと審判に説明し、主審たちが判定を変えたという。

IJFは「畳の上の審判は重圧の中で仕事をしており、ビデオ判定システムが彼らを援護できている」としている。

(毎日新聞)

韓国からしてみては嫌でしょうが、IFJも審判委員もよくやったと思います。野球でも積極的にビデオ判定が使わればいいのに・・・。
関連記事
スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/07/30 18:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング