Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  九州北部豪雨、福岡・熊本・大分の被害総額1200億円以上に
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    九州北部豪雨、福岡・熊本・大分の被害総額1200億円以上に

    九州北部豪雨による道路や河川、農産物などの被害総額が福岡、熊本、大分3県で計1244億円に上ることが27日、各県の集計で分かった。


    このうち、道路や河川など公共土木施設関係は半分近い約612億円で、内閣府によると、梅雨前線による水害では、2006年夏の豪雨に匹敵する被害規模となった。被害額はさらに増加する見込みで「平成以降では最悪規模になる」(福岡県)との見方も出ている。

    27日現在の速報値によると、被害総額は福岡が約511億円、熊本は約513億円、大分が約220億円。うち道路や河川など公共土木関係は福岡が約354億円、熊本が約160億円、大分は約98億円だった。

    今回の復旧事業費見込み額は、農地だけで既に激甚災害の指定基準となる42億円を超えたため、野田佳彦首相は20日、指定方針を表明した。

    公共土木施設関係の指定基準は約630億円で、現時点では届かないが、内閣府は「今後、被害額が膨らめば、公共土木施設も特例措置を受ける可能性がある」という。

    河川や道路の被害は、福岡では主に八女市など県南地方で目立ち、全体の約7割を占めた。県内全域で道路の損壊や埋没は計1967件、河川の施設損壊などが672件に上った。

    一方、農林水産業関係の被害額は、福岡が約117億円、熊本は約283億円、大分は約121億円。熊本では阿蘇地方の甚大な被害が明らかになるに伴い、23日時点から111億円増え、全体の6割近くに達した。熊本県は「全容は分かっておらず、被害額は今後も増える」としている。

    (西日本新聞)

    熊本の被害がひどいね。福岡は道路などの被害が大きかったということが分かる。すべての復旧が終わるのはいつだろうか。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/07/28 20:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。