Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  線量計に鉛で被爆隠し、元請け会社が調査結果を公表 5人で1度限り
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    線量計に鉛で被爆隠し、元請け会社が調査結果を公表 5人で1度限り

    東京電力福島第1原発事故の収束作業で福島県の建設会社「ビルドアップ」役員が被ばく隠しを指示していた問題で、元請けの東電グループ会社「東京エネシス」(東京都港区)は23日、ビルドアップ社役員からの聞き取り結果を公表した。警報付きポケット線量計(APD)に鉛カバーを着けたのは本人を含む5人で、昨年12月1日の1度限りだったとしている。


    東京エネシスの調査班が22日、問題発覚後初めて、福島県内で役員本人から話を聞いた。役員は昨年11月末、原発構内から持ち出した鉛でカバーを作製。12月1日に本人を含む5人の作業員がAPDに装着し、30~40分間の作業に当たった。使用後のカバーは敷地内に捨てたという。エネシス社は「同じ作業に従事していた5人以外にカバーを着けた者がいないことを確認した」としている。

    また、同社はビルドアップ社の作業員に対し、APDのほかに蓄積線量を調べる特殊バッジ「ガラスバッジ」を装着させ、二重に線量をチェックしていた。工期終了後のAPDとガラスバッジの数値に著しい差はなかったという。エネシス社の椎名真司総務部長は「不適切な行為が継続して行われたものではないと考えられる」としている。

    (毎日新聞 7月23日(月)12時54分配信)

    このようなことが起きるから原発に不信感が起きてしまう。しっかりと調査して二度とないように再発防止策を講じてもらいたい。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/07/23 17:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。