Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  スターフライヤー、北九州からプサンを結ぶ国際定期便を運航開始 来年にも福岡に
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スターフライヤー、北九州からプサンを結ぶ国際定期便を運航開始 来年にも福岡に

    スターフライヤー(北九州市)の北九州-韓国・釜山線が12日、就航した。国内の新規航空会社が九州の空港から国際定期便を運航するのは初めて。日帰りで釜山観光ができるのがセールスポイントで、今月中は就航を記念して往復運賃が6600円。同社は路線を軌道に乗せ、早ければ来年度にも福岡-釜山線を開設する方針だ。


    釜山との間を1日2往復し、北九州発が午前9時と午後6時20分で所要時間は50分。釜山発は午前10時45分と午後8時5分で、同45分。ダイヤを朝と夜に設定し、1日約10時間滞在で日帰り出張や旅行の利便性を高めた。

    第1便のフライトを前に北九州空港で開かれた式典で、米原慎一社長は「北九州から日本の海外旅行のスタイルが変わる。日本で一番短い国際線で、初の日帰り国際旅行を可能にした」とあいさつした。第1便は定員150人がほぼ満席で、定刻で出発した。

    地元企業などが出資して設立されたスターフライヤーは06年、北九州-羽田間に就航。国内は福岡-羽田など3路線を運航し、6月に利用者が500万人を突破した。

    航空業界は格安航空会社(LCC)の参入など激しい競争が続く。同社は釜山線で国際線の運航ノウハウを蓄積し、13年度にも見込まれる羽田空港の国際線発着枠拡大に合わせた路線増設を考えている。

    日本の航空会社として国際定期便に参入するのは大手2社、ピーチ・アビエーションに次ぎ4社目となる。

    (毎日新聞)

    身近に外国に行けしかも安価で行けるのはいいよね。スターフライヤーも大手2社といい勝負の位置まで上り詰めた。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/07/12 14:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。