Seize the day.

九州を中心に観光地やイベントなどを紹介・レビューするサイトのブログ版

Seize the day. TOP  >  スポンサー広告 >  ニュース >  節電初日、関電の火力発電1機が停止 電力使用率が86%に急上昇
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    節電初日、関電の火力発電1機が停止 電力使用率が86%に急上昇

    夏の節電要請期間の初日となった2日、関西電力の姫路第2発電所4号機(天然ガス火力、45万キロワット)で蒸気漏れが見つかり、関電は同日午前7時45分に同機の運転を停止した。これにより、関電管内の電力受給逼迫(ひっぱく)度合いを表す電力使用率は81%から86%に高まった。


    関電によると、2日午前3時20分にボイラー配管の温度上昇を示す警報がなり、確認したところ蒸気漏れと判断、運転を停止した。関電は「これまでの事例からみて復旧には10日間ほどかかる」とみている。

    同機の出力は、8日にもフル稼働を開始する大飯原発3号機(118万キロ)の4割弱。だが、夜間に水をくみ上げて発電する揚水発電の能力も同時に低下するため、今回のトラブルによる出力減少は大飯3号機の出力を上回る154万キロワットにおよぶ。

    関電は、2日の管内の最大電力需要を2140万キロワットと予想。火力発電のトラブルで供給力は見込んでいた2624万キロワットから2470万キロワットに低下した。この結果、需要に占める供給力の割合である電力使用率は86%に高まったが、関電では「安定供給に支障はない」としている。

    (産経新聞)

    だから、まだ脱原発は早いって。火力発電もいつ壊れるかわからない。それなのにフルで稼働させ原発の発電量を賄っている状態だ。これで火力発電が故障するとそれこそ一気に大規模停電に陥りかねない。これは関電だけでなくほかの電力会社にも言えること。
    関連記事
    スポンサーサイト

  • newsing it!
  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
    [ 2012/07/02 17:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    ひろ

    Author:ひろ
    こんにちは、管理者のひろです。

    Twitterをやってます。http://twitter.com/hiro5723です。

    フォローをお願いします!

    ニュースに関して、一言言いたい!と思う人はコメントをどうぞ。みんなで語り合いましょう!

    Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加
    Twitter
    カウンター
    admax
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。